ホタル百科事典/ホタルの保護5-3.

東京にそだつホタル

東京都内におけるホタルに関わる活動事例

  東京都内のホタル自然発生地においては、「ホタルを守る会」などが存在しても、具体的かつ有効なホタル保護の対策は、ほとんど講じられていません。そればかりか、ホタルの生息地の宅地開発が進む一方で、今ある自然発生地を守る活動をすることなしに、ホタルのいなかった場所に人工的なホタル飼育場やホタルの小川、ビオトープを設置する活動が多いのが現状です。

ホタル復活の活動

  A市は、北部に多摩川から取水した上水が流れ、武蔵野特有の「ハケ」と呼ばれる地形で南部にはいくつもの小さな湧水地があり、小さな流れを作っています。上水においてはかつてゲンジボタルが自然発生していましたが(現在は、放流により発生している)この小さな流れには生息していませんでした。ここをゲンジボタルが乱舞する環境にしようというものです。大小7つほどのさまざまな「ホタル保護団体」が存在し、復元に力を注いでいます。まず、小川にたまったゴミやヘドロなどを一斉に除去するとともに、周辺の植生も整備しました。そしてその後カワニナを放流します。これは、年に数回、あきる野市、八王子市、新潟などから採集し行われました。カワニナへは、レタスなどを与え、養殖に成功しています。そして他の地域から幼虫を譲り受け、放流しました。少しずつ発生数も増え、採卵に成功。毎年、数千匹の幼虫を放流しつづけています。
こうした方法による取り組みは、都内においてはこの地区以外でも数カ所で行われています。

ホタルまつり

  都内でも、毎年「ホタルまつり」を行っているところが多くあります。その代表的なものを参考として紹介しておきます。

青梅市:岩蔵温泉 岩蔵温泉観光協会

八王子市:創価大学内「蛍桜保存会」

八王子市:ゆうやけこやけ ふれあいの里 八王子市上恩方町2030

福生市:福生ホタルまつり 玉川上水青梅橋ホタル公園

昭島市:ホタルまつり 玉川上水こはけ橋

小平市:小平ふるさと村 小平市公園緑地課

あきるの市:東京サマ−ランド内ファミリ−パ−ク

三鷹市:野川公園 野川公園自然観察センター

世田谷区:岡本公園 世田谷区岡本2-19-1  ホタル園 ホタルものしり館

杉並区:久我山ホタルまつり

杉並区:善福寺公園ホタルまつり


前 項[ホタルに関わる活動の現状]  /  次 項[ホタル保護と再生の今日的問題

ホタルのために、知識と感性と意識を / Copyright (C) 2001-2016 Yoshihito Furukawa All Rights Reserved.