東京にそだつホタル>蛍(ほたる)図鑑

東京にそだつホタル


ホタルの本

ホタルについて何でもわかる本の紹介

ホタルの本を紹介します。ホタルについて、とてもくわしく書いています。ぜひ、買ってよんでください。本屋さんで売っています。

ホタル学〜里山が育むいのち〜/著書・古河義仁−丸善出版−

このままでは、ホタルの舞う日本の原風景は、人々から忘れ去られ、里山に乱舞らんぶするホタルの姿も消えてしまうかもしれません。 私たちが真にいやされ、また、ホタルがいつまでもホタルであるためには、ホタルの本来の姿、生き方を知り、ホタルの舞う風景に感動し、 背後はいごにある自然環境に対して理解を深めることが、何よりも大切なのです。

ホタル学〜里山が育むいのち〜
ホタル学〜里山が育むいのち〜/古河義仁 著/丸善出版 A5判 144ページ ISBN978-4-621-08389-5 \1,995(税込)

目次

第1章 日本産ホタル9種類の概要
第2章 ホタルの風景
第3章 ゲンジボタルの一生
第4章 カワニナについて
第5章 ホタルは里山の結晶である
付録1 ホタルの風景写真の撮り方
付録2 世界のホタルの分類と種類

ホタル百科/著書・東京ゲンジボタル研究所−丸善−

暗闇くらやみの空間に明滅めいめつする数多くの小さな光たち―近年、環境問題かんきょうもんだい我々われわれの身近な問題になってきたのと同時に、ホタルへの関心かんしんがものすごい高まりを示している。ホタル百科では、この魅力的みりょくてきなホタルの生態せいたい生息環境せいそくかんきょうから、飼育の方法、そして保護ほご話題わだいいたるまでを、最新さいしん知見ちけんを交えて、ビジュアルに紹介していく。自然環境を考える上での身近な指針ししんにもなりうる「ホタル読本」の決定版。

読者の皆さんからのコメント

ホタルが好きで、毎年夏になると家族で見に行っています。この本は、ホタルのすべてがわかりやすく書かれていて、とても勉強になりました。ホタルについて意外いがいと知らないことが多いものだと感じました。また、ホタルだけでなく、ホタルを通じて自然の大切さが実感じっかんできました。ぜひ、ホタル好きの人や自然が好きな人、大勢おおぜいの人にもおすすめしたい一冊いっさつだと思います。

ホタルの生態と生息環境について書かれた、とてもマジメなホタルの本です。 「ホタルのことを勉強して、ホタルの育つ環境を守りましょう」と言う本です。

自然を愛し、ホタルを愛しているからできた本だと感じました。幼い頃、夢中むちゅうでホタルを追いかけた。そんなことを思い出させてくれました。子供が小学生になったら読ませたいです。

ホタル百科/東京ゲンジボタル研究所著/丸善
ホタル百科/東京ゲンジボタル研究所著/丸善 B6 判 112P \1,680(税込)

ホタル読本の決定版

日本人に馴染なじみの深いホタルは自然環境の破壊はかいとともに減少げんしょう一途いっとをたどっており、各地でホタルへの感心かんしんが高まるとともに、保護活動なども行われています。しかしホタルの生息環境への理解りかいが足りないがゆえに、その考え方や方法に問題がある場合も少なくありません。本書「ホタル百科」はホタルや自然環境を考える上での身近な指針ししんになることを目的に、ホタルに関する様々な知見ちけんを紹介しています。余り知られていないホタルの生態や生息環境についてもくわしく解説しました。特にホタルの保護に関しては、生態と生態系せいたいけい把握はあくした上で生息地全体の保全・再生を最優先さいゆうせんすべきであるという考えから、多くのページをいています。

目次

第1章 ホタルの不思議
1.ホタルの魅力/2.ホタルの種類/3.名前の由来ゆらい/4.生活史/5.ホタルの形態けいたい
第2章 知られざる生態
1.成虫/2.卵/3.幼虫〜上陸/4.さなぎ羽化うか
第3章 水、清くして魚住まず 〜ホタルの生きる環境〜
1.ゲンジボタルの生息環境/2.ゲンジボタルの生息条件/3.ヘイケボタルの生息環境/4.多様性たようせいと生態系
第4章 飼育は、観察のために
1.飼育の目的と意義いぎ/2.飼育方法と観察
第5章 守るためにすべきこと
1.ホタル減少の原因/2.ホタルの鑑賞かんしょうのために/3.保護活動と問題/4.環境教育の必要性/5.ホタルを守るということ
付録  全国ホタルマップ
1.北海道/2.東北/3.関東/4.中部/5.近畿/6.中国/7.四国/8.九州

本を買いたい人は、丸善をクリックしてみてください。